プレミレアのブログ

書きたい記事だけを書くブログ

VITAでPSPのISOファイル(ソフト)を起動する方法

calendar

スポンサーリンク

adrenaline

まず前提としてvitaにHENkakuまたはh-encoreを導入していることを前提にします。

adrenaline(アドレナリン)はvitaでPSPを完全再現できるソフトです、PSPのプラグインやチートもvitaで再現できます。
ほぼすべてのソフトが起動できると考えてもらって大丈夫です。

まずはここで最新のアドレナリンをダウンロードしてください。

ダウンロードしたらvitashell等のインストールソフトを使ってインストールしてください。
後は起動すると自動でインターネットから起動に必要なデータがダウンロードされます。
どうやら手動で661.pbpのファイルを入れないとだめみたいですね、自力で手に入れて「ux0:app/pspemucfw/661.pbp」となるように設置してください。
まあ下のリンクから1000/2000/3000用のアップデートデータをDLして661.pbpに名前変えればいいんですけどね。

その後もう一度ソフトを起動すると無事PSPが起動されます。


スポンサーリンク

ISOファイルの入れ方

一部の人は導入こそできたもののソフトの入れ方がよくわからない人もいるみたいなので紹介。

構造はこうなります。
ux0:pspemu/iso/ここにisoファイル

あとアドレナリンはux0以外にur0やsd2vita等も対応していますので対応しているスロットならどこに入れても構いません。
ただし、アドレナリンの設定を入れたソフトのメモリに合わせる必要があります。

設定方法はアドレナリン起動中にホームボタンを押すと設定画面が出るのでそこで設定してください。
もしかしたらどこかにアドレナリンを日本語化するファイルがあるかもしれませんね。

プッシュ通知を

スポンサーリンク
 

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




VITAでPSPのISOファイル(ソフト)を起動する方法

0
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus