スポンサーリンク

【HENkaku】vitaのダウングレードついに完成か!?「modoru」公開

スポンサーリンク

modoru

久々の更新となります、今回はダウングレードのソフトについてまとめました

なんとついにハードに改造を施さずに簡単にダウングレードを行えるHENkaku(h-encore)向けのソフト「modoru」が公開されました。

少し前にもダウングレードの記事をまとめましたがフェイクだったりエンドユーザーには難しいハードに改造をしないといけない方法ばかりでした。今回のはTheFlow氏が開発したソフトでちゃんと動くことも確認されています。

仕様

基本的にダウングレードできるバージョンは最新のverまで、ダウングレード先のverは3.60までとなります。つまりHENkakuが導入されていれば3.60~のverに変えることが出来ます。

やり方としてはネットからダウングレードしたいverのデータをDLして指定の場所に配置することで出来ます。

なおTheFlow氏によるとbrick(壊れる)可能性は「多分無い」とのこと、多分。
なお壊れた場合はもちろん自己責任になります。

もちろん導入時はすべてのプラグインをOFFにする必要があります。
ですのでSD2VITA等にインストールは出来ません、内蔵メモリや純正メモリにインストールして使用してください。

使い方

  1. まずダウンロードページからmodoru.vpkをダウンロードして、内蔵メモリか純正メモリにインストールしてください。
  2. 次に変更したいver(3.60以降)のアップデートデータをダウンロードしux0:app/MODORU000/PSP2UPDAT.PUP(アップデートデータ)という構造で配置
  3. プラグインをすべてOFFにしてvitaを再起動、modoruを起動すると今のver、初期ver、変更先verの3つが表示されます。
  4. あとはXを押すことで先に進みダウングレードが始まります、このとき電池は50%以上無いと出来ません。

なおmodoruを起動した後でRを押すことでキャンセルできます。

自分はvitaTVを3.68からensoが使える3.65にダウングレードしようと思います。
まさかハードを改造せずにダウングレードできる日がvitaで来るとは予想外でした。