【HENkaku】FW 3.69,3.70を3.65にしてensoを入れるまでやる(FINTrinity)

スポンサーリンク

3.69,3.70をダウングレード&enso導入

さて今回はダウングレードとenso導入までの話。

実は自分改造用のvitaとBANされたとき用の無改造vitaの二台持ちなのですが、はっきり言ってBANされる予兆もなくvitaはendlife迎えたので無改造のvitaも改造することにしました。

ただ無改造の方はFWが3.69になってたので少し手間をかける必要がありました。
(改造用はHENkaku初期の方法(ブラウザハック)でやったのでそこまで苦労しませんでした)

今回は3.69、3.70でできるTrinityを使ってhenkaku化させます。

必要なもの

ここから最新のfintrinityをダウンロードして起動すれば問題ないですが、fintrinityのexe版はwindowsのセキュリティによって即座に削除されてしまったので今回はコマンドライン版を使いました、なのでPythonが必要(windows10ならstoreにあります)

  • Python
  • qcma
  • pspゲーム(vitaダウンロード版)
  • fintrinity

やり方

  1. まずはvitaでpspのゲームが起動できることを確認して、qcmaを使ってPCにコピーします。
  2. コピーできたらfintrinityを起動してコピーしたPSPゲームをtrinity化させます。
  3. trinity化されたら、qcmaでデータベースをリフレッシュさせてvitaとつなぎます。
  4. vitaにtrinity化されたpspゲームを転送します。
  5. vitaでtrinityを起動させてhenkaku化させます(このときwifi必須)

以上でHENkakuの導入は完了です。

ダウングレード

次にhenkaku化したvitaにmodoruを入れます。
先程のtrinityにはvitashellを入れる機能もあるので入れておきます。

上の記事を参照してmodoruを導入します。

あとは任意のFW(3.60か3.65)を入れてダウングレード完了です。

enso化

ダウングレードした後でensoして問題ないのかという疑問については問題なかったです。
自分は興味本位でensoのmod版enso_exを導入しましたが普通に使えています。

ensoの導入は普通にできるのでやり方は省きます。

感想

3.69,3.70でのhenkaku、そしてダウングレードからのensoと危ない橋を渡りまくりな気がしますが特の問題なく渡れています。

3.69や3.70でensoができればダウングレードする手間もなくていいのですがね、流石に無理そうなので諦め。