プレミレアのブログ

書きたい記事だけを書くブログ

【vita】HENkakuの進化版、h-encoreインストール方法(7/2更新)

calendar

reload

HENkakuの後継ソフト、h-encoreのインストール方法(7/2追記)

ついに、3.65,3.67,3.68の無改造FWにHENKAKUをインストールできる時が来ます。

まだh-encoreは公開&インストール方法は公開されてませんが、
あらかた予想はついていますので先に記事にしておきます。

「公開されました」

VITA TVに入れる方はこちらも参考に

【HENkaku】PSvita TVにh-encoreを入れてみた(3.68)

スポンサーリンク

h-encoreインストール方法(7/2追記:簡単&正式)

必要なもの

入れ方

  1. QCMAをなければインストール、起動してvitaとつなげておく
  2. h-encore.cmbackupをDL
  3. PSvimgtools frontendを起動
  4. “Account Manager” をクリックし、Add AcountでAIDを登録する
    (autoで自動でやってくれなくもない)
  5. 最初の画面に戻り、Easy Installersを選択、cmbackupを選んでインストール。
  6. account Managerで登録したアカウントを選択
  7. 選択ウィンドウが開いたらh-encoreのcmbackupを選択
  8. savedataに関することを聞かれたらYESを選択。(重要)
  9. Done!と出たら、成功、psvimg toolsの方はこれで終了。
  10. QCMAのデータベースを更新(タスクを右クリックで選択できます)
  11. vitaのコンテンツ管理からh-encoreをコピー
    「パソコン→本機」→アプリケーション→PS vita→h-encore
  12. ホームに戻るとh-encoreがインストールされてます。問題なければ起動(起動しない場合については後に記載)
  13. INSTALL HENkakuを選択、Download vitashellを選択
  14. Exitでh-encoreを終了。
  15. vitaの設定から、HENkakuの設定、「リスクのある・・・」にチェック
  16. 終了!!3.65ならensoもDLしてインストールしてください!!

備考:vitaのプラグインを入れる際は「プラグイン名 自分のvitaのバージョン」
で調べてください、一応です。または最新版のプラグインを導入してください。

なお、予想ですがsilica and pina氏がpsvimg tools frontend版をそろそろ更新すると思います、
多分それの内容は「h-encoreの簡単インストール機能」だと思われます。

h-encoreが起動しない場合

  • トロフィーがなんちゃらって出て起動しない・・・無視して起動させいw
  • セーブデータが破損してる、エラーコードが出る・・・PSvimg tools frontendでの過程でミスがないかチェック。
  • 起動したら動かなくなった・・・電源ボタン長押しで強制的に切ってください、そしてもう一度起動してみてください、なおh-encoreの起動成功率は80%です。
    それでも動かない場合はpsvimg toolsのところからリトライしてください。

こちらもどうぞ

【HENkaku】PSvita TVにh-encoreを入れてみた(3.68)

h-encoreインストール方法(正式)

すこし、思っていたのと入れ方が違ったので記事を書き換えます
なお、ほぼ直訳なので実際やると違うところが出る可能性があります。

(7/2追記:記事更新前の推測した方のインストーラーがでました、そちらのほうが簡単なのでそちらをご利用ください)


スポンサーリンク
  1. qcmapsvimgtoolspkg2zipをダウンロードしてインストールします(バイナリのリリースセクションを確認してください)。
  2. 脆弱なDRMのない苦い笑顔のデモをダウンロードしてください(はい、これはユーザのエントリポイントです)。(とりあえずDLしておく)
  3. h-encoreをダウンロードし、あなたのコンピュータ上で解凍してください。
  4. ターミナルで次のコマンドを使ってデモを展開します:
    pkg2zip -x PATH_OF_PKG
    

    これでファイルが出力されますapp/PCSG90096

  5. 出力の内容をapp/PCSG90096フォルダにコピーしますh-encore/app/ux0_temp_game_PCSG90096_app_PCSG90096(ファイルeboot.binVITA_PATH.TXT同じフォルダ内にあるように)。
  6. ライセンスファイルをコピーしapp/PCSG90096/sce_sys/package/temp.binたフォルダに
    h-encore/license/ux0_temp_game_PCSG90096_license_app_PCSG90096して貼り付けたファイルの名前を変更temp.binします6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif。ここでも、このファイルはと同じフォルダになければなりませんVITA_PATH.TXT
  7. qcmaを起動し、qcmaの設定でオプションUse this version for updatesをに設定しますFW 0.00 (Always up-to-date)
  8. あなたのPS VitaでContent Managerを起動し、それをあなたのコンピュータに接続します。そこであなたが選択しなければならずPC -> PS Vita System、その後であなたが選択しますApplications。システムソフトウェアに関するエラーメッセージが表示された場合は、デバイスを再起動して解決するだけです。これはPS Vita/APP/xxxxxxxxxxxxxxxx、コンピュータにフォルダを作成する必要があります(このフォルダのqcma設定を参照)。フォルダは、ここxxxxxxxxxxxxxxxxに挿入するAID(16文字のアカウントID)を表します。AIDが有効な場合は、デモの暗号化に使用できるキーが生成されます。
  9. ディレクトリをh-encoreターミナルのフォルダに変更し、そのキーを使用してすべてのフォルダを暗号化します(AIDとキーを混同しないようにしてください。キーの長さは64文字です)。
    psvimg-create -n app -K YOUR_KEY app PCSG90096/app
    psvimg-create -n appmeta -K YOUR_KEY appmeta PCSG90096/appmeta
    psvimg-create -n license -K YOUR_KEY license PCSG90096/license
    psvimg-create -n savedata -K YOUR_KEY savedata PCSG90096/savedata
    

    フォルダはh-encore/PCSG90096、次に含まれている必要がありsce_sys、上から4つの全てのフォルダ、およびこれらのフォルダの中に、あなたはと呼ばれるファイルを見つける必要がありますX.psvimgし、X.psvmdどこ、Xフォルダと同じ名前を持ちます。このフォルダをバックアップしてください。すべてが正しく行われていれば、同じPSNアカウントを持つ別のデバイスにインストールするためにすべての手順をやり直す必要はありません。

  10. qcma設定でフォルダh-encore/PCSG90096をコピーしPS Vita/APP/xxxxxxxxxxxxxxxx/PCSG90096、データベースを更新します。
  11. 今度はあなたのPS Vitaに転送する必要があるサイズの周りのhアンコールバブルが243 MBContent Managerに表示されるはずです。サイズが一致しないか、エラーが発生しC2-12858-4た場合は、正しく実行しなかったためです。指示をよく読んでください。
  12. デバイスを悪用するためにh-encoreを起動します(トロフィーに関するメッセージが表示された場合は、単に「はい」をクリックします)。画面はまず白く、紫色に点滅し、最後にh-encoreブートストラップメニューというメニューを開き、VitaShellをダウンロードしてHENkakuをインストールします
  13. 楽しい。デバイスを再起動またはシャットダウンするたびに、攻撃を再開する必要があります。もちろん、デバイスをスタンバイモードにするだけでは、再起動する必要はありません。

となってます、残念ながら私には英語の能力がほぼ皆無なので
一応、説明書のURLを書いておきます

近いうち、私もvita TVでテストしてみます、成功したら再度更新させてもらいます。

記事下の購読ボタンの登録をしてもらえれば、更新時お知らせします。

 

PSvimgToolsを使用したインストール

ほぼ確実に使うと思います。

またはTHE Flow氏がインストール用のソフトを開発しているか…(多分無い)

あとQCMA、多分殆どの人はインストールしてるはず、なければggってインストール。

入れ方

たぶん、h-encoreインストール用のパッケージが公開されるはずです(githubに)
それをDLしてPSvimgtools(自分はGUI版のfrontend版を使って紹介します)の
パッケージインストール機能(CmBackup)を使います。

h-encoreのパッケージを手に入れたら
CmBackupの選択画面でh-encoreを選択(たぶんh-encore.cmbackup)
なおこのときPSIDがh-encoreをインストールするアカウントを登録&選択してください。

これで多分qcmaのappディレクトリに設置されてるはずです。

あとはQCMAを起動して、vitaとつないで、vita側からPC→vita、
アプリでh-encoreがあるはずです。なければQCMAのデータベースを更新してください。

あとで正式に公開された際に記事更新されます。

プッシュ通知を

スポンサーリンク
 

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


【vita】HENkakuの進化版、h-encoreインストール方法(7/2更新)

0
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus