【windows11】WindowsでAndroidを先行体験!「WSA」

記事arm,root,windows11,wsa,x64,先行体験,導入

スポンサーリンク

Windows Subsystem for Android(WSA)

今回ご紹介するのは今後Windows 11に実装予定のWSAを先行体験する方法をご案内!

ただし非公式なため全て自己責任でお願いします!

今回紹介するやり方は、非公式ながら簡単にアップデートできなおかつオープンソースなためある程度安全が保証されています。
また更新によるデータの削除もなく、オプションとしてGoogle Play等のAmazon store以外のソフトも導入できます!
(ただし非公式なため一部ソフトは動作が保証されません)

それでは導入していきましょう、導入に当たり以下の前提条件があります。

  • windows11でCPUの仮想化が有効であること
  • パソコンの管理者であること
  • メモリは4GB以上推奨
  • armまたはx64版windows 11
  • NVME対応SSD等の高速なストレージ
  • それなりにパソコン知識
  • githubアカウント

以上になります、英語の動画で良ければ導入のデモ動画がありますので御覧ください。

導入方法

まずはgithubにログインしてください。

githubは色んな人の作品がまとめられた、いわばプログラミング版pixivみたいなサイトです。

今回はこちらの方のリポジトリ(作品)を使わさせていただきます。

ではアカウントの作成&ログインができたのであれば導入に移らせていただきます。

1.まずログインしているのを確認して上のリンクのforkボタンを押します。

2.次にアカウントアイコンを押して Your repositories を選択

3.先程forkを押したことで自分のリポジトリに MagiskOnWSA が複製されます。
それを選択してください。

4.移動後、Actionsというタブがあるのでクリック。

5.画像の通り、先に左側のBuikd WSAをクリック後、右下のRun workflowをクリック。

6.次に自分にあった設定を選んでいきます。

  • Build arch
    x64(64bit)ならx64を、armならarm64を選んできます。
    (両方選べますが時間がかかります)
  • WSA release type
    このままで問題ありません。
  • Magisk version
    Androidのrootの設定です。
    stableのままで問題ありません。
  • Variants of gapps
    Google関連のソフトウェアをインストールするかの設定です。
    コレを設定することでgoogle playがインストールされ、Amazon store以外を導入できます。
    ワタシ的にはpicoを選ぶのがいいと思います。
  • Remove Amazon AppStore
    Amazon Storeを残しておくか削除するかの設定です。
    keepで消されず、removeで削除されます。
  • root solution
    root化するかの設定です。
    知識ある方はroot化することで一部アプリを無理やり起動できたりできますが、
    知識がないと逆にroot検知されアプリが起動しなくなる両刃の機能です。
    基本はnoneを選んでroot化しなくていいと思われます。

あとは緑のボタンの、Run workflowを押すことでパッケージが作成されます。

7.ある程度時間が経つと、先の画面にてBuild WSAにて完成した.zipがダウンロードできるようになります。

8.あとは出来上がったzipをダウンロードしてください。

9.次にダウンロードしたzipを解凍して、高速なストレージに配置してください。

10.こっから少し難しくなります、まずpowershellを管理者で起動します。

11.解凍した先程のフォルダのパスをコピーをします。

12.power shellに cd と入力して、先程のパスを貼り付けてEnter

13.最後に以下のコードをpower shellにコピペしてEnter

PowerShell.exe -ExecutionPolicy Bypass -File .\Install.ps1

そうすると環境によっては、再起動を促されますのでAまたはYを入力してEnter

再起動後 11. からもう一度実行します。

以上で導入は完了です。

後はWSAが自動起動します、windowsのソフト一覧にgoogle playがあると思いますので起動するとAndroidが立ち上がります。

Q&A

Q.遅いストレージでもできますか?

A.できなくはないが目に見えてソフトの起動やAndroidの起動が遅いです、最低600MB/sの読み込み速度はあったほうがいいと思われます。

Q.途中でエラーが出る

A.管理者であることと、windows 11が最新であることを確認してください。
また、CPUの仮想化機能がONになってるか確認してください。

Q.WSAを最新にしたい。

A.画像のとおりにクリックしてもらって 4. から手順をしてください。
今まで使ったアプリデータは引き継がれます。

感想

未だ公式からはWSAは配信されておらず、海外の一部地域にてテストしているようです。
ですが非公式ながらWSAを先に体験できるのは嬉しいですね!

ただし、公式版と非公式版はデータをそのままでは引き継げないと思います。

もし公式版が出て進展があればまた記事を書こうと思います!

記事arm,root,windows11,wsa,x64,先行体験,導入

Posted by Premirea