AndroidにシステムイコライザーのAudioFXを導入する

Androidaudiofx,magisk,root,モジュール

スポンサーリンク

LineageOSのaudiofx

今回はタイトルの通り、好みのスマホにシステムイコライザのaudiofxを導入します。
もちろんRoot化は前提です。

audiofxはlineage osで一般的に使われるシステムイコライザで、いい感じに音を調整してくれます。

ただしaudiofxは基本的にlineage osだけしか使えないものですが、モジュール化した方がおられたので使っていこうと思います。

全て自己責任でお願いします!
Magiskのモジュールは常にブートループを起こす危険を持っています!

インストール

  • audio compatibility patch
  • audio modification library

とりあえずこの2つをmagiskモジュールから検索してインストールしてください。
audio compatibility patchはインストール時にボリュームキーで操作を求められるのですべて+キーで大丈夫なはずです。

次にここからaudiofxモジュールをダウンロードしてください。

giuthubのリリースページには配布されてないため、説明のところにあるダウンロードリンクをクリック後最新のファイルをダウンロードしてください。

後はmagiskモジュールタブからaudiofxモジュールのzipを選んでインストールしてください。

後はアプリタブにaudiofxが現れるのでaudiofxの設定を開いて電池の最適化をオフにしてください。
(急に途切れるのを防ぐため)

後は再起動で導入完了です!お疲れさまでした。

使い方

※モジュール版audiofxの欠点としてスマホ起動後3分後にaudiofxが起動するようです。

audiofxアプリを開いて右上のスイッチをオンにすることで機能します、あとは好きな曲調を選んで完了です!

好きなソフトで音楽を流して曲調を変えて変われば成功です!

Androidaudiofx,magisk,root,モジュール

Posted by Premirea