HENkaku enso 3.65やってみた(感想)

3.65 Enso Installerを使ってみた(3/13追記)

今回思ったより早くHENkaku 3.65が公開されたので試してみました。
環境は以下の通り

  • HENkaku enso 3.60(導入時はHENkakuのみ)
  • 純正メモリーカード(8GB)
  • PC
  • USBのみ(FTPが何故かつかえなくて…)
  • SD2vita(32GB)

となります。

じゃあ自分なりの導入方法さらっと解説

  1. TheFlow氏のgithubから3.65 Enso InstallerをDL(updater.vpkとPSP2UPDAT)
  2. updater.vpkをインストール
  3. PSP2UPDATをux0:app/UPDATE365に入れる(なかったら作る)
  4. vitaのプラグインを全部無効化(自分で入れたやつのみ)
  5. ensoのソフトを起動しensoをアンインストール(その前にメモリーカードのリンクを切っておこう)
  6. 再起動後、電池が50%以上なのを確認してupdaterのソフトを起動
  7. 画面の指示に従ってぽちぽち(多分Xボタンだけ、ホームに戻る場合はもう一度3番を確認)

という感じだったとおもいます(曖昧)

自分なりの感想とメリットとデメリット

まず気づいたのがPSストアが普通に使える
機器認証も普通にでき、プラグインは不要になった。

次に3.65がベースなので3.65以前のソフトが起動できるようになった
まだ確認していませんが確実かと

メリットは以上でしょうかね
次に自分の感じたデメリット

ほとんどのプラグイン全滅?
SD2vita以外プラグインが機能しているのか確認できず。
download enablerもうまく確認できず…

解決法を見つけたのでページ後ろに記載。

NONPDRMがうまく認識されない。
3.60では動作したnonpdrmが3.65ではうまく動作せず。
3.65/3.67対応の1.2を使用しているが、そもそもプラグインが認識されてない…?

vitamin、maidumptoolのソフトは起動確認済み。
カスタムテーマも問題なく動作、テストキット(開発機にするソフト)は
boot_configがensoの仕様変更でインストール出来ないので
今は公式に出るまで無理にインストールしないほうが安全。

ほとんどの自作ソフトは起動できる。
SD2vitaはプラグインを更新しないとタイトルを無限ループする
この際はLキー長押しで脱出、vitashellで更新して再起動でSD2vitaが認識された。

他者の動画をみると3.65でもnonpdrmは動作してるみたいだが
こちらではあらゆる方法で試したが無反応。

まあそもそも、SD2vitaでのHENkaku enso 3.65という事例自体少数なので
ここは更新をまとうと思います。

3/13追記、SD2vitaの不具合の対処法記載

あの後shellbatがでてプラグインが確認しやすいので試したところ
反応がなかったので、自分なりに対処した結果うまく行ったので記載。

主にSD2vitaを使用した人向け。

まず失敗点として3.60でつかったSD2vitaを使用可能にするinstaller
を使ったのが原因っぽい。(あの中国の方が作ったSD2vitaをすぐ使えるようにするソフト)

直し方として、まずvitashell(1.82)をCMA(またはQCMA)をPCにバックアップ
SD2vitaをインストールするソフトを起動、一番下のアンインストールを選択し
除去&再起動。

再起動が完了したらvitashellがない場合はPCから復元、あった場合は続行。
githubから3.65対応SD2vita(gamesd.skprx)をur0:tai/に設置
そのままtaiにあるconfig.txtのKernelにgamesd.skprxを追記(ur0:tai/gamesd.skprx)

後は再起動し、SD2vitaが機能しているか確認。
あとは3.65対応プラグインを記載していったが、ちゃんと動作した。
あのinstallerがgamesd.skprx以外うまく読み込めないようにしていたのかもしれない。
なおur0:tai/uma~って言うフォルダは除去して構わない、むしろ問題になりそうだから消そう。

nonpdrmの動作も確認、問題はなくなったと思われます。
なにか問題があった場合はコメントに書き込んでいただければ
予想と実際にやって対処法を記述します。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA